2012年12月12日 (水)

良きも悪きも年末年始まで

中学校時代の同級生が都城でぼったくりスナックをやっている。今年の初めに小学校の同窓会があり 何人か知っている奴もいて、数人で行ったのだが。
ママである同級生から お父さんが来たよとの事。数曲熱唱し帰って行ったらしい。
70代半ばにして カラオケにハマリ、飲み歩いている。糖尿や心臓の薬を山のように毎日のみ、タバコは2箱、晩酌は欠かさず、身体には胃潰瘍の手術跡、心臓はバイパス手術を10年に一度している。
まさに 病は気からだ。自分の親父なのだが 生命力では勝てない。人間は一つぐらい病気持ちの方が 長生きするのは真実で、しょっちゅう検査しているからだろう。
今年 国道を車で暴走し 人の家の垣根に激突し、車を真っ二つにし廃車にさせたが 死ななかった。
それに比べ ポンコツになった身体を騙しながら 仕事をしている息子。
そろそろ年末と新年に向け この馬鹿親父と会わなければならない。
ちなみに同級生のママに聞くと 学生時代肉体関係のあった同級生あたりもきてくれるらしい。50も超えると すべて思い出なのね。