« 和式便器で死にかけた その2 | トップページ | 大きな携帯電話? »

2013年8月 1日 (木)

こけても捕まっても挫けないF田君

よく勘太君と3人で ナンパしまくっていた仲間にF田君がいた。
彼は鹿児島の南高の出身で 丁度長渕剛の後輩にあたる。顔はかわいいので最初は女にももてるのだが その理屈臭さと脇の臭さに女は飽きてしまうのだが。
男受けは非常に良い、ある意味 友達を作る天才かもしれない。
田舎の高校生は 中型免許を取り バイクは不良少年の代名詞だった。
しかし 鹿児島ではバイクは大股開きでフラフラしながら 悠然と乗るのがルールらしい。
彼は 大学に行ってからも その初心を貫く。ニーグリップされないタンクはフラフラと非常に不安定。
特に坂道とカーブの多い北九州では 適合しない。彼はよくこけた。1年もすると サイドランプはガムテープで固定され まさにスクラップ号と皆呼んだ。
又 遠方からも不謹慎な運転者であることが 分かる為 白バイに面白いように捕まった。
まるで捕まえて欲しくて走っているようだった。
彼は 壊れて使い物にならなくなったバイクを棄て 車に乗ったのだが 又 よくぶつけた。
就職した彼は 鹿児島で中古のクーパーに乗っていたらしいのだが 友達数人といた所 交差点でエンストしたらしい。
そしたら ガソリンの臭いがしてきたらしく”みんな 逃げろ!!!”と車を棄てたらしい。
程々 乗り物に向かない奴らしい。

« 和式便器で死にかけた その2 | トップページ | 大きな携帯電話? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382406/52697416

この記事へのトラックバック一覧です: こけても捕まっても挫けないF田君:

« 和式便器で死にかけた その2 | トップページ | 大きな携帯電話? »